青龍映画賞2017

 

2017.10.11. 第38回青龍映画賞授賞式時間及び付帯行事の日程が決まりました!

   徹底的な保安の中で厳格かつ公正に審査し、映画人たちにも大衆からも信頼され韓国で最も権威のある授賞式、青龍映画賞。

その青龍映画賞授賞式で受賞し、スポーツ朝鮮の一面を飾ることを夢見る映画人も多いはずです。

皆に愛されている第38回青龍映画賞授賞式の時間及び付帯行事日程が確定しました。

公式行事日程は下記のようになります。

第38回青龍映画賞授賞式

  ✦日時:2017年11月25日土曜日 午後8:40~午後10:40

  ✦場所:平和の殿堂(慶煕大学校)

  ✦主催:スポーツ朝鮮

  ✦生中継:SBS

祝賀レセプション

  ✦日時:2016年11月25日土曜日

  ✦場所:平和の殿堂(慶煕大学校)

  ✦意味:映画人たちが青龍映画賞受賞者らを祝う場

ハンドプリンティング

  ✦日時:2017年11月1日 水曜日

  ✦場所:CGVヨイド

  ✦意味:2016年度第37回青龍映画賞受賞者らが一年ぶりに受賞を記念する行事

ノミネート作上映際

  ✦日時:日時:2017年11月13日~22日

  ✦場所:未定

  

 

 

2017.09.29. 2017年11月25日 (土) 『第38回青龍映画賞』 開催。

   来る11月25日、第38回青龍映画賞授賞式が開催されます。

映画俳優ら等映画人達からも韓国国民からも信頼され愛されている青龍映画賞授賞式が今年38回を迎え、来る11月25日に慶煕大学校の「平和の殿堂」で開催されます。

徹底的な保安の中で厳格かつ公正に審査し,その結果が授賞式で初めて明かされる、韓国で最も伝統と権威のある青龍映画賞。

ヒョンビンの『共助』、イ・ビョンホンの『シングルライダー』、チョ・インソン、チョン・ウソンの『ザ・キング』、キム・ナムギルの『パンドラ』、ソン・ジュンギ、ファン・ジョンミン、ソ・ジソブの『軍艦島』、ソン・ガンホの「タクシー運転手」、ソル・キョング、キム・ナムギルの「殺人者の記憶法」、チャン・ドンゴン、イ・ジョンソクの「ブイアイピ(V.I.P.)」、パク・ソジュンの「青年警察」、イ・ジョンジェの「代立軍」、ユ・へジン、イ・ジュン(MBLAQ)の「ラッキー(鍵泥棒のメソッド)」、イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンの「マスター」等煌びやかな俳優らの映画が審査を待っています。

今年はどの俳優どの監督が受賞の栄光に輝き、スポーツ朝鮮の一面を飾るのか楽しみです。

✥✥✥ 青龍映画賞(Blue Dragon Awards)概要は【 こちら 】