Seoul Drama Awards 2018 Poster

「ソウルドラマアワード」は市民とスターが一つになり、全世界のテレビドラマで共に楽しむ祝祭の場であり、全世界ドラマ業界の関係を増進させ和合の場にしようという趣旨で行われます。

今年で14年目を迎える「ソウルドラマアワード2019」は、世界61ヶ国から270作品がエントリされ、歴代最大の規模で開催されることになりました。

エントリーされた270作品は、短編が62作品、ミニシリーズが128作品、長編が45作品、コメディーが35作品となりました。また、モロコ、スロバキア、アルメニア、エクアドル、ユーゴスラビア、コートディブアールの6か国は初エントリー国となりました。

一方、韓国ドラマは、ヒョンビン、パク・シネ、チャニョル(EXO)の「アルハンブラ宮殿の思い出」、キム・ナムギルの「熱血司祭」、ナムグン・ミンの「ドクタープリズナー」、チャン・ドンゴン、パク・ヒョンシク の「スーツ」、チャ・ウヌ(ASTRO)のトップマネジメント等がエントリされ世界各国の270作のドラマと競争を繰り広げることになりました。

結果は来る8月28日ソウル市内にある平和の殿堂にて行われる授賞式で発表・授賞されます。

また、その模様はSBSを通じて放送される予定です。

 

ソウルドラマアワード2019授賞部門

◆ 2018年 受賞作・受賞者はこちら      
◆ 2017年 受賞作・受賞者はこちら      
◆ 2016年 受賞作・受賞者はこちら      
◆ 2015年 受賞作・受賞者はこちら      

ソウルドラマアワード2019 概要
 
区分 
内容
行事名
ソウルドラマアワード 2019 (Seoul International Drama Awards 2019)
行事構成
- 審査 (作品受付, 予審, 本審)
- 授賞式 (レッドカーペット,授賞式, 祝賀宴)
- 付帯行事:TV 映画祭, セレブシネマ
授賞式
日時:2019年 8月 28日(水) 予定 
放送:SBS
場所:慶煕大学校 平和の殿堂
主催
(社)ソウルドラマアワード組織委員会, 韓国放送協会