Seoul Drama Awards 2018 Poster

「ソウルドラマアワード」は市民とスターが一つになり、全世界のテレビドラマで共に楽しむ祝祭の場であり、全世界ドラマ業界の関係を増進させ和合の場にしようという趣旨で行われます。

今年で13年目を迎える「ソウルドラマアワード2018」は、世界56ヶ国から268作品がエントリーされ、歴代最大の規模で開催されることになりました。

今年はエントリ作品の中で、日本の「陸王」、スペインの「The Power of Silence」,イギリスの [Little Women]のように小説を原作とした作品が目立ちます。
他には北米はスリラーが、中央アジアは家族を主題とした作品が多かったです。

一方、韓国ドラマは、パク・ソジュンの「サムマイウェイ」、チョ・スンウとペ・ドゥナの「秘密の森」、チャン・ヒョクの「カネの花」、パク・シフの「黄金色の私の人生」、イ・ボヨンの「マザー」がエントリされ世界各国の268作のドラマと競争を繰り広げることになりました。

結果は来る9月3日ソウル市内にあるKBSホールにて行われる授賞式で発表・授賞されます。

また、その模様はSBSを通じて放送される予定です。

 

 

ソウルドラマアワード2018授賞部門

◆ 2017年 受賞作・受賞者はこちら      
◆ 2016年 受賞作・受賞者はこちら      
◆ 2015年 受賞作・受賞者はこちら      

ソウルドラマアワード2018 概要
 
区分 
内容
行事名
ソウルドラマアワード 2018 (Seoul International Drama Awards 2018)
行事構成
- 審査 (作品受付, 予審, 本審)
- 授賞式 (レッドカーペット,授賞式, 祝賀宴)
- 付帯行事:TV 映画祭, セレブシネマ
授賞式
日時:2018年 9月 3日(月) 予定 
放送:SBS
場所:KBS ホール(ソウル ヨイド)
主催
(社)ソウルドラマアワード組織委員会, 韓国放送協会